ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 健康づくり歩け歩け大会

健康づくり歩け歩け大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年5月2日更新
菅無田公園のツツジの間を歩く参加者

菅無田公園のツツジの間を歩く参加者
長いコースでも足取りは軽快でした
千畳敷まで登っていくコース
手をつないでのぼり坂を登る親子
ツツジのようす(この日は5分咲き程度)
 4月29日(土)、「健康づくり歩け歩け大会」が日置農村環境改善センターから菅無田公園を経由し千畳敷までの約7kmのコースで行われました。これは、グループで自然の中を楽しく歩くことによって、歩くことの大切さとふるさとの「豊かな自然」を再発見してもらおうと市が開催したもので、当日は家族連れなど99人(24チーム)が参加しました。 参加者は準備体操をした後、日置農村環境改善センターを出発し、ウォークラリー形式でコース中の10か所に設置されたポイントのクイズを解きながら千畳敷のゴールを目指しました。途中、つつじが咲いている菅無田公園を経由するコースになっていて、美しい景色を楽しみながらウオーキングを楽しんでいました。