ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 向津具保育園で入園式

向津具保育園で入園式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月5日更新
2つの保育園が1つに

2つの保育園が1つに
楽しく歌を歌う園児たち
先生のお話をよく聞いて…
最後はみんなで踊りました
 4月5日(火)、向津具保育園で平成23年度入園式が行われました。向津具保育園は、大浦保育園と久津保育園の統合により、この4月から開園したものです。式では、金子紀枝園長が「大浦保育園と久津保育園の2つの保育園が1つになり、向津具保育園になりました。新しい先生やお友だちの名前を覚えて仲良くなりましょう」とあいさつをしました。これまで2園に通っていた園児が16名、新たに入園した園児が4名の計20名の園児たちはこの後、みんなで歌や踊りを披露して、入園を祝いあっていました。市内では今日から717人の子どもたちが保育園に通うことになります。