ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > みすゞ少年少女合唱団演奏会

みすゞ少年少女合唱団演奏会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月4日更新
ダンスを踊りながら合唱

ダンスを踊りながら合唱
第1部の合唱
軽快なダンスに観客の手拍子が始まりました
藤田卓也さんの独唱
 4月3日(日)、みすゞ少年少女合唱団第5回定期演奏会がルネッサながとで行われました。みすゞ少年少女合唱団は、みすゞさんの心を歌でたくさんの人に届けようと約20年前に結成されたもので、市内の小学1年生から高校生までの31人が澄んだ歌声を披露しました。  公演は4つの部で構成され、第1部は「みすゞさん、白秋さん、まどさん」と題した金子みすゞさんの詩に曲をつけたものなどの合唱が、第2部では「わらべうたからはじまって・・・」と題した昔のわらべ歌などのおどりと合唱が、第3部では「藤田卓也さんをお招きして オペラ世界の名曲集」と題した藤田卓也さんの独唱が、第4部では少年少女のための合唱劇「ヘンゼルとグレーテル」が上演されました。子どもたちの熱演に会場からは盛大な拍手が贈られていました。