ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大震災へチャリティライブ

大震災へチャリティライブ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月22日更新
ダンスを披露するヒップホップダンス愛好会のみなさん

ダンスを披露するヒップホップダンス愛好会のみなさん
ステージ上での募金
応援メッセージも募集
応援メッセージを書いた子どもたち
ソルジェンティのステージ
 3月19日(土)、東北関東大震災へのチャリティライブ「pray for east from nagato(長門から東北へ向けて祈ろう)」が市内のデパートで開かれました。これは、長門コミュニティタウン主催、fmアクア共催で地震の被災者を支援しようと開かれたもので、市内のアーティストやヒップホップダンス愛好会、そして今年メジャーデビューを果たした兄弟デュオ「ソルジェンティ」などが協力、ステージで歌やダンスを披露しながら募金や被災者への応援メッセージを呼びかけました。ステージや会場ではたくさんの人たちが募金に協力したり、応援のメッセージを書き込んだりしていました。集まった募金は日本赤十字社に義援金として届けるということです。