ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 自衛隊入隊者激励会

自衛隊入隊者激励会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月9日更新
左2番目から、隠岐さん、時山さん、滝田さん

左2番目から、隠岐さん、時山さん、滝田さん
激励会のようす
激励の言葉を述べる南野市長
入隊予定者を励ます澄川本部長
市長と握手をする隠岐さん
 3月9日(水)、平成22年度に長門市から自衛隊に入隊する予定の、3名の激励会が長門市役所で開かれました。入隊予定者は、陸上自衛隊の隠岐麻紗人さんと時山文成さん、航空自衛隊の滝田翔さんです。激励会で南野市長は、「自衛隊は、我が国の平和と安全を守るために、国内外で活躍しています。皆さんが厳しい訓練に耐え、立派な自衛官になることを期待しています」と激励の言葉を述べました。また、自衛隊山口地方協力本部長の澄川浩さんは「訓練は決して楽ではありませんが、信頼し合える仲間をつくり、助け合いながら一緒に乗り越えてください」と、あいさつしました。続いて、長門市自衛隊父兄会から記念品が贈られ、受け取った3名を代表して隠岐さんが「このような会を開いていただきありがとうございます。慣れない環境の中で、苦しい事も多いと思いますが、自分の力を信じ、仲間と切磋琢磨しながら立派な自衛官になれるように努力します」とお礼を述べました。