ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > みすゞ墓前祭

みすゞ墓前祭

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月7日更新
焼香に参加する合唱団の子どもたち

焼香に参加する合唱団の子どもたち
順番に焼香を行う参列者
5曲を献歌したみすゞ少年少女合唱団
小雨が降る中で読経を行う倉本住職
 3月6日(日)、仙崎の遍照寺で「みすゞ墓前祭」が行われ、全国各地から金子みすゞ愛好者約120人が集まりました。これは、npo法人「金子みすゞ顕彰会」が主催で、みすゞさんの命日である3月10日の、前の日曜日に毎年開催しているものです。墓前祭ではまず始めに、倉本住職によるお経が上げられ、参列者が順番に焼香を行いました。続いて、みすゞ少年少女合唱団による「私と小鳥と鈴と」「大漁」など5曲の合唱が披露されました。その後、みすゞさんのお墓の前で読経が上げられ、参列者はお墓に向かって両手を合わせ、冥福を祈りました。