ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ちびなが商店街6

ちびなが商店街6

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月14日更新
洋菓子販売コーナー

洋菓子販売コーナー
多くの来場者でにぎわう会場
お花屋さんの看板娘
レジ係は大忙し!
ネイルアートコーナー
 2月13日(日)、「ちびなが商店街をつくろう6」がルネッサながとアリーナで開催されました。この企画は、仮想の商店街で子どもたちが実際に商品を製作・販売したり、店舗のオーナーとなって運営することで、楽しみながら職業体験をしてもらおうと、ちびなが商店街実行委員会が毎年開催しています。 会場には飲食店、文房具店、駄菓子屋、スポーツ店など約50店舗が軒を連ねました。子どもたちは「ハローワークちびなが支所」を訪ねて好みの仕事を選び、1時間働くと会場でのみ使えるお金「150チビー(150円相当)」がもらえます。 中でも人気を集めたのはネイルアート店。お客さんは色とりどりのアクセサリーの中から自分の爪に飾りたい色を選び、働いている子どもたちはピンセットを使って慎重にお客さんの爪にはりつけるなど、おしゃれを楽しむ女の子でにぎわいました。また、お昼には飲食店が繁盛し、焼き鳥屋やおでん屋からは「アツアツですよー!おいしいですよー!いかがですかー?」と元気な掛け声が響いていました。