ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > トラック協会が旗を寄贈

トラック協会が旗を寄贈

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月17日更新
交通安全旗を寄贈した正国肇分会長(右)

交通安全旗を寄贈した正国肇分会長(右)
感謝状の贈呈
 2月16日(水)、交通安全旗の寄贈に対する感謝状の贈呈が長門警察署で行われました。これは、社団法人山口県トラック協会長北支部長門分会(正国肇分会長)が、いつも道路を利用していることへの感謝と市民の交通安全意識の高揚にと200本の交通安全旗を長門交通安全協会(谷川雅之会長)に贈呈したものです。式では、谷川会長が正国分会長へ感謝状を手渡し、「いつも寄附いただきありがたい。交通事故が1件でも減るように旗を設置したい」と述べました。長門交通安全協会では、各支部に配布し市内各地の目立つ場所に掲揚することにしています。