ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 東京でながと観光・物産フェア

東京でながと観光・物産フェア

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月8日更新
フェアのようす

フェアのようす
フェアのようす
日本橋三越本店にて開催されている「没後80年金子みすゞ展」のようす
 2月6日(日)と7日(月)、東京jr新宿駅西口広場イベントコーナーで、ながと観光・物産フェアが開催されました。これは、jr東日本が駅構内で全国各地の特産品を紹介するイベントの第1弾として長門市が出店したもので、長門市から商工会議所を主体とした宣伝隊が上京、「長州」と書かれた法被を着て、海産物や農産物、お菓子などの長門市の食の魅力をprしました。1日に数万人は通るというイベントコーナーでの反響は上々、たくさんの人が足を止め味見をするなどして品定めをしていました。中でも、「長州あげ」と新鮮野菜が人気ですぐに売り切れました。同時期に日本橋三越本店にて開催されている「没後80年金子みすゞ展~みんなちがって、みんないい。」にも、連日2千人を超える入場者があり好評を博しています。こちらの会期は2月14日まで。