ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 金子みすゞ記念館館長が講演

金子みすゞ記念館館長が講演

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月29日更新
講演会のようす

講演会のようす
講演を行う矢崎館長
みすゞさんたちの詩のまなざしについて語る矢崎館長
 1月29日(土)、金子みすゞ記念館で、館長の矢崎節夫氏による講演が行われ、市内外から訪れた約30人が耳を傾けました。この講演は同館で開催されている「金子みすゞ没後80年 甦り展 第3部」の締めくくりを飾るイベントで、「みすゞさんとみちおさん」と題し、矢崎館長が師事したまどみちおさんや佐藤義美さんと金子みすゞさんの詩に共通する「まなざし」について紹介しました。 「没後80年 金子みすゞ展」は、2月2日より東京都の日本橋三越本店で、3月16日から京都市の大丸京都店でも開催されます。