ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > サイロに巨大仙丸くん登場!

サイロに巨大仙丸くん登場!

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月28日更新
巨大サイロに描かれた仙丸くんとクジラのイラスト

巨大サイロに描かれた仙丸くんとクジラのイラスト
報告会のようす
 仙崎の住友大阪セメント株式会社山口事業所の貯鉱サイロ2基に、仙崎イカのキャラクター「仙丸くん」と、仙崎名物のクジラの巨大壁画が1月26日(水)に完成しました。サイロは昨年12月に完成したもので、高さは28メートル。同社は、壁面を長門市の観光prに活用することを提案し、長門市観光課との協議を経て制作を決定しました。壁画の大きさはどちらも縦約12メートル、横約9メートルで、イラストが1部ずつ描かれた厚さ約3mmのアルミ複合板を何枚も張り合わせて完成させました。1月27日(木)には、綿引宏所長らが市長室を訪れて完成報告会が開かれました。報告を受けた南野市長は「とても大きく目立つので、観光客が仙崎に入ってくるときのゲートの役割を果たせそうですね」と喜びを語り、綿引所長は「きれいに仕上がったので、ぜひたくさんの人に見ていただきたいです」と話しました。