ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 平成23年長門市成人式

平成23年長門市成人式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月4日更新
ロビーでのスナップ

ロビーでのスナップ
式典で式辞を述べる南野市長
記念品を受け取る吉村謙一さん
「二十歳の声」を述べる境田さつきさん
ロビーでのスナップ
 1月3日(月)、平成23年長門市成人式がルネッサながとで行われ、新成人335人(対象者485人)が出席しました。式典では、南野市長が「皆さんは今日まで激動の20年を過ごされ、今日、立派に成人されました。成人式は大人に成長していく過程の通過点です。立派な社会人として、常に自分の行動に責任を持ち、それぞれの生き方をしっかりと考えていくことが大切。これまで皆さんを育ててくれた周りの人たちへの感謝を忘れないでください」とあいさつ。新成人を代表して吉村謙一さん(油谷伊上)が記念品を受け取り「本日はありがとうございました。大人としての人生をしっかりと歩んでいきたいと思います」とお礼を述べました。「二十歳の声」として境田さつきさん(仙崎)が、「風光明媚な長門市は私の誇りであり、ここで出会った人たちは私の財産。私が成人を迎えられたのはこうした出会いのおかげ。社会人として生きるには信頼できる仲間の存在が大切。信頼される仲間の一人に私もなりたいです」と新成人としての決意を述べました。式典後は、アトラクションとして「みすゞを育てる会『青波』」による和太鼓演奏が披露されたほか、地区別の記念撮影が行われました。