ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ながとご当地グルメ祭り

ながとご当地グルメ祭り

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月29日更新
にぎわう会場

にぎわう会場
オープニングセレモニーのようす
あいさつをする南野市長
200人分のしし鍋が振る舞われました
クリスマスツリーが点灯
 11月26日(金)、第1回ながとご当地グルメ祭りが、jr長門市駅北口の飲食店一帯で開かれました。これは、同祭り実行委員会(新谷勇委員長)が、最近流行りの地元のb級グルメで地域を活性化しようと開催したものです。特設ステージが設置された開会セレモニーで、来賓としてあいさつに立った南野市長は、「回を重ねるごとに盛大な祭りになってほしい。今日は週末でもあり大いに楽しんでください」と述べました。その後、大きなクリスマスツリーの点灯式が行われ、南野市長と商工会議所藤田会頭がスイッチを押すとクリスマスツリーに明かりがともり、会場から大きな拍手が沸き起こりました。会場では無料のしし鍋がふるまわれたり、料飲組合によるおでんの販売が行われたりし、訪れたみなさんは、思い思いに祭りを楽しんでいました。