ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > グリーンライン女性の集い

グリーンライン女性の集い

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月26日更新
開会式のようす

開会式のようす
 11月26日(金)、第14回グリーンライン女性の集いがラポールゆやで開催されました。これは肉用牛の経営に携わる女性の飼育管理技術の研鑚・知識の習得など技術の向上や仲間づくりを目的に、北部地域和牛女性部が主催して開催したものです。開会式では、南野市長の代わりにあいさつに立った中原康博農林課長が「このように畜産農家の女性が集い交流を深めることは大変意義深いこと。ブランド名長州ながと和牛も決まり、その品質の高さをアピールしていきたい」と市長のメッセージを紹介しました。 開会式の後、農業生産法人(有)梶岡牧場の梶岡秀吉さんによる「不満足な対価-サムライ・カウボーイが夢心に挑戦する農業-」と題した講演が行われました。午後からは須佐和牛女性部会と長門市東部地区和牛女性部会の部会紹介をし、最後にアトラクションが行われ集いは盛況のうちに終わりました。