ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 人命救助者の表彰

人命救助者の表彰

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月1日更新
表彰状を持った左側が裕紀さん、右側が武さん

表彰状を持った左側が裕紀さん、右側が武さん
表彰式のようす
 10月29日(金)、仙崎海上保安部(佐藤至部長)は、人命救助に協力をした功績をたたえ、三隅下在住の漁船久栄丸船長、上田武さんと孫の上田裕紀さんを表彰しました。表彰式は仙崎海上保安部で行われ、 佐藤部長から感謝状が渡されました。 救助が行われたのは10月17日(日)午前10時頃。二人は操業を終えて帰港する途中、浸水して半水没状態のゴムボートにつかまり、片手を振って助けを求める54歳の男性(福岡県在住)を発見しました。武さんが船を操縦してゆっくりと接近し、裕紀さんが久栄丸に男性を引き揚げて救助し、野波瀬漁港まで搬送しました。裕紀さんは「水につかっていたのでかなり重かったけど、夢中で引き揚げました。海中は寒かったと思うけど、無事に救助できてよかったです」と話しました。