ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 男女共同参画講演会

男女共同参画講演会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月1日更新
講演会のようす

講演会のようす
山口県立大学教授の相原次男先生
質問をする参加者
10月31日(日)、男女共同参画講演会が長門市物産観光センターで行われ、審議会委員や市民など36人が聴講しました。これは、10月が「長門市男女共同参画推進月間」であることから長門市男女共同参画審議会(金子宏道会長)が主催し開催したものです。講演では山口県立大学教授の相原次男先生が「男女共同参画の考え方・進め方」と題し、男女共同参画の基本的なことをわかりやすく話しました。参加者からは「わかりやすく話していただきよく理解できた。まずは身近なところからお互いが思いやりの気持ちを持って理解しあうよう努力することが必要だと思いました」などと感想を話していました。今年度実施した市民アンケートでは、男女共同参画について理解は進んでいるものの、男女平等の機会が確保されているとはまだいえない実態が明らかになっています。今一度、性別に関係なく、個人として能力を発揮できる地域社会にするため、「男女共同参画」について考えてみたいものです。