ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 市内でテレビドラマの収録

市内でテレビドラマの収録

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月13日更新
スタッフと入念に打ち合わせをする中村さん

スタッフと入念に打ち合わせをする中村さん
公民館内の撮影会場
公民館外の撮影現場
 10月12日(火)、長門市中央公民館や大谷山荘など、市内の各地でフジテレビ系列のドラマ『浅見光彦シリーズ第39弾「遺骨」』の収録が行われました。収録には主役・浅見光彦役の中村俊介さんなど数名の役者のほか、市内外から集まった多くのエキストラが参加しました。この「遺骨」は、長門・萩を舞台に物語が展開していく殺人事件で、放送枠は金曜プレステージ。放送日についてはまだ未定です。