ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 空手道強化練習会

空手道強化練習会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月12日更新
長谷川さんの指導で練習をする選手たち

長谷川さんの指導で練習をする選手たち
開会行事であいさつをする長谷川伸一さん
真剣な表情で練習をする選手たち
 10月11日(月)、空手道強化練習会がルネッサながと総合体育館で行われました。これは、来年に開催される「おいでませ!山口国体」の開催を控え、選手の強化と空手道をprしようと山口県空手道連盟が開催したもので、県内から約160人の小中高校の選手たちと指導者が参加しました。開会行事では同連盟の山下進理事長が、「来年は山口県で国体が開催されます。地元へのprと技術力の向上を目的にこの会を開催しました。有意義な強化練習会になるよう頑張ってください」と述べました。今回指導に当たったのは、世界選手権大会団体形で7回もの優勝を果たしている長谷川伸一さんで、開会行事であいさつに立った長谷川さんは「山口国体を盛り上げ、優勝することを祈っています。国体はひとつの通過点、その後も手をたずさえて空手道を盛り上げていくことが大切です」と語りました。その後、皆で柔軟体操をした後、長谷川さんから指導を受けました。選手らはまたとない世界トップ級の人の指導に、真剣なまなざしで練習に取り組んでいました。