ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 通地区合同運動会

通地区合同運動会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年9月14日更新
6人7脚で全力疾走

6人7脚で全力疾走
力一杯走る生徒たち
小学校の応援合戦
グラウンドいっぱいに放たれた風船
中学校生徒全員のダンス
 9月12日(日)、通中学校で通地区合同運動会が行われました。これは毎年、通保育園・小・中学校と地区住民たちが参加し、合同で開催されている運動会ですが、来年の春に通中学校が仙崎中学校へ統合されることがが決まっており、通中学校としてはこれが最後の運動会となりました。開会式の前には閉校の記念に、参加者全員で航空写真を撮影。グラウンドいっぱいに鯨の形に並び、パラグライダーを飛ばして空から撮影し、最後は色とりどりの風船を飛ばしました。 運動会が始まると中学校の22人の全校生徒は「心一つに通中!最後はハートで世界一!」というスローガンのもと、力一杯競技に取り組み思い出を残しました。全校生徒が一緒に踊るダンスでは、途中で校長先生たちも乱入して踊り出し、観覧席は笑いの渦に包まれました。