ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 自転車国体リハーサル大会

自転車国体リハーサル大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年8月23日更新
男子のスタート

男子のスタート
女子のスタート
山口県の白石真悟選手
懸命に坂を登る選手
笑顔で水を渡すボランティア
 8月22日(日)、美祢市・長門市の一般公道を使った特設コースを舞台に、全国都道府県対抗自転車競技大会が開催されました。この大会は来年に開かれる「おいでませ!山口国体」自転車ロードレース競技のリハーサル大会で、美祢市を出発して三隅を経由し、男子は秋吉台を周回する全長116.0km、女子は宗頭で折り返す全長66.7kmのコースで行われました。 各地区の沿道には、選手を応援しようと集まった人たちが、時速40km以上で駆け抜ける選手に拍手をしながら「がんばれー!」と声をかけ、選手たちはその声援に応えるように力一杯ペダルをこいでゴールを目指していました。