ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 参議院通常選挙投開票

参議院通常選挙投開票

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月12日更新
開票作業のようす

開票作業のようす
開票作業のようす
 7月11日(日)、第22回参議院議員通常選挙の投票が市内50箇所の投票所で行われました。午後9時30分からルネッサながとアリーナで即日開票され、選挙区選挙が午後10時50分に、比例代表選挙が翌日の1時10分にそれぞれ確定しました。選挙区選挙の投票率は、70.09%で前回の71.34%に比べ1.25ポイント減少しました。 選挙区選挙では届出順に、岸信夫氏が16,522票(前回自民党候補の得票17,964票)、原田大二郎氏が5,306票(前回民主党候補の得票5,335票)、木佐木大助氏が1,125票(前回共産党候補の得票560票)でした。政党ごとの得票数は/sys/topics/detail.php?nowpage=index&category=&detailid=274&" target="_blankこちらをご覧ください。