ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 人命救助者表彰

人命救助者表彰

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年6月30日更新
前列左から2番目が磯嶋会長、3番目が川村秀人さん

前列左から2番目が磯嶋会長、3番目が川村秀人さん
表彰式の様子
 6月29日(火)、仙崎海上保安部(佐藤至部長)は、人命救助に協力をした功績をたたえ、山口県水難救済会久原救難所の磯嶋正嗣会長ら11人と、油谷蔵小田在住の川村秀人さん、育子さん夫妻を表彰しました。表彰式は山口県漁協掛淵支店で行われ、佐藤部長から出席者に感謝状が渡されました。 救助が行われたのは6月12日(土)。午後4時10分頃、広島県の会社員ら5人が5隻のシーカヤックで油谷湾を航行していたところ、海上の状況が悪化。2隻は自力で海岸に戻りましたが、運行困難となった2隻を、プレジャーボートに乗っていた川村さん夫妻が発見し救助。残る1隻は強風にあおられて転覆し、乗っていた48歳の男性1人が行方不明となりましたが、救助の要請を受けて出動した救済会が6時18分、カヤックにしがみつき漂流中の男性を救助しました。磯嶋会長や川村さんは「無事に助けることができてよかったです」と話しました。