ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 花がら摘みツアー

花がら摘みツアー

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月31日更新
花がらを摘む参加者

花がらを摘む参加者
花がらを摘む参加者
花がらを摘む参加者
花がらを摘む参加者
花がらを摘む参加者
 5月29日(土)、俵山しゃくなげ園で「花がら摘みツアー」が行われました。俵山しゃくなげ園は、「花の観光地づくり大賞」を受賞するなどして近年注目を集め、市内の人気観光スポットの一つになっています。しゃくなげは開花後、花がらが残った状態にしておくと次の年に花のつきが悪くなるということで、毎年この時季に花がら摘みの作業をしています。これまでは、所有者の金川さんや地元ボランティアなどが中心に作業をしてきましたが、今年は、npo法人「ゆうゆうグリーン俵山」が初めてツアーを企画したもので、この日は市内外からボランティアを含め約50人が花がら摘み作業に参加しました。参加者は、すっきりと晴れ上がった青空のもと、花がら摘みに心地よい汗を流していました。