ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ラグビー国体リハーサル大会

ラグビー国体リハーサル大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月10日更新
大津対倉吉鳥取合同の試合

大津対倉吉鳥取合同の試合
開会式のようす
歓迎のあいさつを述べる南野市長
萩商工対尾道の試合
大津対広島県工の試合
 5月8日(土)と9日(日)、おいでませ!山口国体ラグビーフットボール競技リハーサル大会として、第53回中国高等学校ラグビーフットボール大会が、俵山多目的交流広場で行われました。開会式では、南野市長が「ようこそ長門市へおいでくださいました。来年にはここでおいでませ!山口国体のラグビーフットボール競技の試合が行われます。また、来年ここで出会えることを楽しみにしています。長門市は、金子みすゞさんや豊かな自然がありますので十分楽しんで帰ってください」と歓迎の言葉を述べました。試合は、a・b・cの3ブロックに別れて行われ、日頃の練習の成果を発揮しようとどのチームも懸命にボールを追いかけていました。おいでませ!山口国体実行委員会では、今回の大会の運営で得られた課題を検討し、本番の運営に生かしていくことにしています。試合の結果は以下のとおりです。aブロック優勝 尾道(広島県)、準優勝 萩商工(山口県)bブロック優勝 広島県工(広島県)、準優勝 大津(山口県)cブロック優勝 美鈴が丘(広島県)、準優勝 桜ヶ丘(山口県)