ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 中国・栄成市長が表敬訪問

中国・栄成市長が表敬訪問

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年4月13日更新
握手をする南野市長(左)と侯栄成市長(右)

握手をする南野市長(左)と侯栄成市長(右)
会談のようす
栄成市と長門市の位置関係
 4月12日(月)、中国の栄成市長が長門市役所に立ち寄り南野市長を表敬訪問しました。これは、市内の水産物加工業フジミツと栄成市の食品会社が合弁会社を設立するにあたり、栄成市の関係者がフジミツを視察するために来日した際に市役所にも立ち寄ったものです。侯栄成市長は、「2つの市は似たところがあるので、足りないところを補い合えばいい。中国の市場は広いので、両市、両会社で協力していきましょう」と語りました。南野市長は、「県と山東省は友好提携している。長門市もこれから交流を深めていきたい」と述べました。 栄成市は、中国山東省の山東半島の末端に位置する港湾都市で、人口は65万人。漁業、水産加工業、造船業が盛んなまちで、浜田市と友好都市協定を結んでいます。