ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 宇津賀多目的交流館開設

宇津賀多目的交流館開設

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年4月1日更新
看板を設置する三村会長(左)と宍村部長(右)

看板を設置する三村会長(左)と宍村部長(右)
 3月31日(水)、宇津賀多目的交流館が開設され、看板の設置式が行われました。この交流館は、旧宇津賀保育園の建物・敷地を利用したもので、地域住民や観光客の交流の場として使われる予定です。 看板の設置は、管理を担当する東後畑自治会の三村建治自治会長と、長門市市民福祉部の宍村龍夫部長によって行われ、三村会長は「お年寄りのサロン会などにも利用していきたい」とあいさつしました。