ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 向津具中学校最後の卒業式

向津具中学校最後の卒業式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年3月12日更新
0

0
0
0
0
 3月11日(木)、向津具中学校で最後の卒業式が行われました。 同校は昭和22年5月に設立。ピーク時の昭和32年には572名を数えた生徒数も、21年度は26名に。菱海中学校との統合により3月末での閉校が決まり、11名の3年生が最後の卒業生となりました。 在校生を代表して2年生の藤本淳君が「皆さんは一人ではありません、つらいときは向津具中の仲間のことを思い出してください」と送辞。卒業生を代表して磯本絵理子さんが「この学校は本当の自分が出せる場所でした。伝統ある向津具中学校の生徒としての誇りを胸に旅立ちます」と答辞を述べました。