ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長門市行革懇話会提言提出

長門市行革懇話会提言提出

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年3月1日更新
提言書提出(写真左から南野市長、有馬会長、村田副会長)

提言書提出(写真左から南野市長、有馬会長、村田副会長)
「徹底した改革に努めます」と南野市長
 2月26日(金)、「長門市行政改革懇話会」が提言書を南野市長に提出しました。同会は民間の委員によって構成された市長の諮問機関で、これまで6回にわたって会議を開き、今回の提言に至りました。この提言書は、新長門市行政改革大綱策定方針の3つの重点課題「財政健全化に向けた取り組み」、「効率的・効果的な組織体制の整備」、「アウトソーシングの推進」を基本テーマに、市民の目線で話し合い、意見がまとめられたものです。 同会の有馬会長と村田副会長が提言書を提出すると、市長は「いただいた提言書をもとに、徹底した行財政改革に努めていきます」と応えました。 /topics/downloads/h22_2teigensyo.pdf提言書のダウンロード (pdf形式43kb) contents attach