ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 金子みすゞ記念館入館90万人

金子みすゞ記念館入館90万人

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年2月25日更新
感激した様子の垣添さん

感激した様子の垣添さん
落ち着いた雰囲気の館内で、詩を楽しみました
 2月25日(木)、金子みすゞ記念館の入館者数が90万人を達成しました。ちょうど90万人目のお客さんとなったのは、愛媛県から来られた垣添保隆さん・ユカ子さんご夫妻です。南野市長から花束と記念品の「金子みすゞ童謡全集」が贈られ、2人とも感激した様子でした。 「びっくりしました。とてもいい記念になりました」とユカ子さん。記念館について尋ねると「ここは懐かしい雰囲気がありますね。優しくて純真な詩に囲まれた素敵な場所。私が一番好きな詩は「みんなちがって、みんないい」という言葉が印象的な『私と小鳥と鈴と』ですね」と話されました。 この日は記念館がオープンして2516日目。6年10ヶ月で、90万人達成となりました。