ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 花と緑のまちづくり推進協設立

花と緑のまちづくり推進協設立

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年2月15日更新
就任のあいさつをする緒方会長

就任のあいさつをする緒方会長
南野市長が委員に委嘱状を手渡しました
 2月12日(金)、長門市花と緑のまちづくり推進協議会が設立され、初の会議が市役所会議室で開催されました。これは、市民と行政の協働のまちづくりの一環として、花と緑のまちづくりに取り組むことにより、景観拠点作りをはじめ地域の緑化活動を促進することが目的で、「おいでませ!山口国体」の成功への貢献も期待されています。 初会合となったこの日は、南野市長から委員に委嘱状が手渡され、続いて会長・副会長の選任が行われました。会長には緒方治郎さん(油谷久冨)、副会長に齊藤浩紀さん(東深川)が選ばれました。会議では、委員の目的と役割を確認した後、花壇を維持していく上で委員が抱える現状と課題が報告されました。そして、それらの課題を勘案した上で、「長門市花壇コンクール」を開催することが決まりました。また、国体推進課から、国体の準備として花いっぱい運動の展開の中で「花の応援団」を募集し道路や施設の周辺にプランターを設置することが説明されました。