ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大畑小で校歌録音

大畑小で校歌録音

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月26日更新
心を込めて歌います

心を込めて歌います
小川先生による熱心な指導
体育館に校歌が響き渡りました
録音機材も本格的
 1月24日(日)、今年3月で閉校する大畑小学校の校歌を録音する行事が同校体育館で行われ、在校生、卒業生、地域住民など約100人が参加しました。 最初に行われたのは、音楽教諭の小川先生の指導による予行練習。はじめは恥ずかしそうに歌っている参加者もいましたが、「息をしっかりと吸って、大きな声で歌いましょう」「まだまだ大きい声が出るはずですよ」と熱心な指導を受け、全員が大きな声で歌えるようになりました。録音は3回行われましたが、参加者一人ひとりの声が最後までしっかりと体育館に響き渡りました。 この日記録した校歌と歌っている様子を収めた映像はdvdに収められ1000枚製作予定とのこと。3月28日の閉校記念式典などで配布されるそうです。