ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 伊上小どんど焼き集会

伊上小どんど焼き集会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月19日更新
激しく燃えるやぐら

激しく燃えるやぐら
成寿会のみなさん
年頭の誓いを発表する児童
2人の児童がやぐらに点火
どんど焼き全景
 1月19日(火)、どんど焼き集会が伊上小学校で行われました。毎年、芋掘りなどでお世話になっている地元のお年より「成寿会」のみなさんを迎えて行っている恒例行事で、今年も45人のお年よりが参加しました。最初に、児童代表が、「みなさんようこそ参加くださいました。会食でおもてなしをします。今年で最後のどんど焼き集会になるのはさびしいですが、思い出に残るようにします」とあいさつをしました。その後、6年生から順番に年頭の誓いを発表、「人の役に立てるようにしたい」「早寝早起きをします」などと話しました。その後、児童2人がやぐらに点火すると、勢いよく燃え上がりました。やぐらは約10分程で燃え尽き、その後ランチルームで児童とお年寄りはゲームをしたり餅を焼いて食べたりしながら交流しました。