ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 海上保安部安全指導出動式

海上保安部安全指導出動式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年12月10日更新
出動にあたって訓示をする佐藤保安部長

出動にあたって訓示をする佐藤保安部長
出動する巡視艇「さざんか」
点検のため観光汽船に乗り込む海上保安官
設備に不備がないか点検する海上保安官
 仙崎海上保安部では、年末年始が安全・安心な海であることを願い、平成21年12月10日(木)から平成22年1月10日(日)までの間、『年末年始特別警戒及び安全指導』を実施することにしており、これの出動式が、12月10日、青海島シーサイドスクエア岸壁で行われました。出動にあたって、佐藤至仙崎海上保安部長が、「年末年始海上での事故がないよう指導をお願いする」と訓示を述べた後、巡視艇「さざんか」が仙崎湾の安全点検に出動しました。また、青海島観光汽船乗り場では、救命胴衣が装備されているか、消火設備が備え付けられているかなど船の安全点検が実施されました。仙崎海上保安部では、この特別警戒期間中に、市民に対して次の事項について協力を求めることにしています。●海の事件・事故、不審情報は118番へ●船の安全運航●船の救命設備の保守点検●ライフジャケットの着用