ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 市長が水産大学理事長と面談

市長が水産大学理事長と面談

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年12月2日更新
左から中尾下関市長、鷲尾水産大学理事長、南野市長

左から中尾下関市長、鷲尾水産大学理事長、南野市長
あいさつをする南野市長
 12月1日(火)、南野市長が中尾下関市長とともに、下関市の水産大学を訪れ同大学鷲尾圭司理事長と面談しました。これは、10月に開催された長門市と下関市のトップ会談で水産分野での連携について話し合われた際に、同大学と長門市水産高校との連携強化を申し合わせ、今日の訪問になったものです。高校と大学の連携については、不定期に実施してきた出前講座を定期的に実施することや、意欲ある高校生に対する推薦入試制度の活用、藻場の育成など沿岸漁業振興での協力などが話し合われました。そして今後も意見交換の場を持つことで合意しました。