ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > マイバッグキャンペーン

マイバッグキャンペーン

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年11月12日更新
お店の前でアナウンスをしながら、チラシを配り啓発

お店の前でアナウンスをしながら、チラシを配り啓発
「お買い物のときはマイバッグがあると便利です」
aコープ前で、マイバッグの持参を呼びかけ
 11月9日(月)、10日(火)、12日(木)、市内11カ所のスーパーでマイバックキャンペーンが行われました。これは、長門市快適環境づくり推進協議会・市生活環境課・長門市連合婦人会がチラシを配布し、マイバック持参を呼び掛けるとともにマイバックでの買い物時のエチケットを啓発しているものです。 レジ袋は1人当たり年間300枚使用していると言われており、長門市内では、1年間に1,200万枚のレジ袋が使用されています。マイバックを利用し不要なレジ袋を断ることで、ごみの減量化・地球温暖化防止につながります。誰でも簡単に取り組めますので、買い物からごみを減らし、地球温暖化防止につとめていきましょう。