ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第5回図書館まつり

第5回図書館まつり

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年11月4日更新
古本市にはたくさんの本・雑誌が出品された

古本市にはたくさんの本・雑誌が出品された
おはなしポケットによる読み聞かせ
絵本も多く、親子で楽しみながら探す姿もみられた
 11月3日(火)文化の日に合わせて、「第5回図書館まつり」が長門市立図書館で開催されました。図書館職員だけでなく、絵本の読み聞かせなどを行うボランティアグループ「おはなしポケット」などから、約20人がスタッフとして参加し、古本販売やおはなし会を行いました。 玄関前の古本市には、文庫本、歴史書、雑誌、マンガなど様々な種類の本が並べられ、子どもからお年寄りまで多くの人が集まり、好みの本を探していました。展示室で行われたおはなし会には、子どもたちが集まり、大きな絵本や紙芝居を使った読み聞かせを夢中で聞いていました。