ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 22年度予算編成方針説明会

22年度予算編成方針説明会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年10月27日更新
予算編成に当たり基本方針を説明する南野市長

予算編成に当たり基本方針を説明する南野市長
normal 0 0 2 ms 明朝"; panose-1:2 2 6 9 4 2 5 8 3 4; mso-ms mincho"; mso- mso-generic- mso- mso-} @ panose-1:2 4 6 4 5 5 5 2 3 4; mso- mso-generic- mso- mso-} @\\\\@ms 明朝"; panose-1:2 2 6 9 4 2 5 8 3 4; mso- mso-generic- mso- mso-} /* style definitions */ p.msonormal, li.msonormal, div.msonormal {mso-style-parent:""; margin-bottom:.0001pt; text-align:justify; text-justify:inter-ideograph; mso-pagination:none; mso-bidi- mso-fareast-ms 明朝"; mso-bidi-times new roman"; mso-} /* page definitions */ @page {mso-page-border-surround-header:no; mso-page-border-surround-footer:no;} @page section1 {size:612.0pt 792.0pt; mso-header- mso-footer- mso-paper-source:0;} div.section1 {page:section1;} --  10月26日(月)、22年度予算編成に当たっての基本方針の説明会が市役所会議室で行われました。これまでは担当職員に対してのみ行っていましたが、今年は南野市長が初めて取り組む予算であることから、市の幹部職員(課長以上)を集めて行われたものです。この中で南野市長は、「景気低迷で税収が減となることが予想され厳しい財政運営を迫られる中、給食センターや小学校の改築などの継続事業はもとより、地場産業の活性化や健康で心豊かに安心して暮らせるまちづくりを推進しなければならない。最小の予算で最大の効果を上げることが重要で、私が選挙戦で掲げたマニフェストを実現することが最大の課題。活力ある長門市にするために適切な予算編成をお願いする」と述べました。その後、財政課長から、通年予算として編成し195億円以内を目標とすることなどの方針が示されました。