ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ながとふるさとまつり

ながとふるさとまつり

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年10月26日更新
祭りのフィナーレ、市民総踊り。会場が華やかに彩られた。

祭りのフィナーレ、市民総踊り。会場が華やかに彩られた。
幼年消防パレード。火事に気をつけて、とアピール。
ミニslに子どもたちは大はしゃぎ
アリーナで行われた綱引き大会。力自慢たちが真剣勝負を繰り広げた。
「シンケンイエロー!こっちに投げて!」大人気のシンケンジャーがもちまきに参戦
 10月24日(土)、25日(日)の2日間「第25回いきいきのびのび?ながとふるさとまつり」がルネッサながとで開催されました。今年は「第3回やきとリンピックin長門」も同時に開催され、約8万5千人の来場者が訪れるなど、大盛況となりました。 初日は、ながと観光アテンダント交代式などのセレモニーのほか、大食いタレントとして有名なジャイアント白田さん、バイリンガル梅村さんなどを招いた大食いイベントが開かれ、地元の挑戦者達と大量のやきとりを食べる早食で対決。ステージは声援に包まれました。 2日目は、市内中学校の吹奏楽演奏や、やきとりじいさん体操など様々なステージイベントのほか、綱引き対決や幼年消防パレードなど、たくさんの企画が目白押し。会場は来場者で埋め尽くされ、各種バザーにも長蛇の列ができました。最後に行われた、もちまき小学生以下の部には、今大人気のシンケンジャーが登場するサプライズもあり、会場は大いに盛り上がりました。