ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 男女共同参画フォーラム

男女共同参画フォーラム

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年10月13日更新
式典のようす

式典のようす
アトラクションでは俵山子ども歌舞伎に喝采
山口県立大学学長江里健輔さんの講演
ロビーで行われた手づくり体験
 10月10日(土)、男女共同参画フォーラムがルネッサながとで開催されました。これは、男女共同推進月間の行事として同フォーラム実行委員会、山口県、財団法人やまぐち女性財団が主催、長門市・萩市・美祢市が共催して開催したもので、市内外から約700人が参加しました。午前中は、3つの分科会が行われ、それぞれ「男女共同参画の過去・現在・これから」、「笑って元気~家族の絆 パートナーの絆~」、「みんなちがって、みんなパートナー」と題した講演や紙芝居などが行われました。アトラクションでは、俵山小学校児童による歌舞伎「白浪五人男」が上演され喝采を浴びました。その後式典に移り、西村副知事のあいさつの後、阿野副市長が南野市長の歓迎のあいさつを代読しました。式典後の講演会では、長門市出身の山口県立大学学長江里健輔さんによる「健康は家族からの贈りもの」と題した講演が行われました。その他、ロビーでは、バザーや特産品の販売、手づくり体験コーナーもありにぎわいました。