ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 2009きらめきステージ

2009きらめきステージ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年9月28日更新
「千の風になって」が盛り上がった楽々団による吹奏楽ステージ

「千の風になって」が盛り上がった楽々団による吹奏楽ステージ
南天日舞の会が日舞を披露
結成わずか2ヶ月の和太鼓クラブ「俄niwaka」
 9月27日(日)、長門市中央公民館で「2009きらめきステージ」が開催されました。普段からこの公民館で活動している団体が集まり、日頃の練習の成果を発表するもので、今年は16団体が出演。愛春会による大正琴の演奏から始まり、日舞、カラオケ、吹奏楽、和太鼓など、バラエティに富んだステージが披露され、最後にはお楽しみ抽選会も行われました。 和太鼓演奏出演者の1人は、「このような発表の機会があれば、普段の練習でもモチベーションが上がりますね。 これからも練習を続け、来年はもっとうまく演奏できるようにしたいです」と話していました。