ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大畑ふれあい運動会

大畑ふれあい運動会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年9月24日更新
大畑タイフーンリレー、大きなバトンを2人で運べ!

大畑タイフーンリレー、大きなバトンを2人で運べ!
地区対抗の真剣勝負
たとえ閉校になっても、大畑っ子は未来へはばたいていく
「大畑が大好き」みんなの気持ちがひとつになった
あとはまかせろ!
 9月20日(日)、大畑小学校の閉校により今回が最後となる「大畑ふれあい運動会」が大畑小運動場で開かれました。「走れ!とべ!かがやけ!最後の大畑っ子?いつまでも心に残る運動会?」というスローガンのもと、12人の児童のほかに渋木児童館や保護者、消防団など地域住民が集まり、アイディアを出し合って競技に参加しました。閉校記念事業の一環として企画された目玉プログラム、「人文字」と「火文字」も大成功に終わり、運動会は大いに盛り上がりました。 人文字で描かれたのは「i love ohata」。約260人の参加者が総動員で、運動場いっぱいの大きな文字を完成させました。閉会式が終わった後は火文字への点火が行われ、児童12名は激しく燃える炎を前に、「未来へ! 大畑っ子」と叫び、大畑小学校がなくなっても、新しい環境でがんばっていくことを誓いました。