ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 衆議院議員総選挙投開票

衆議院議員総選挙投開票

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年8月31日更新
式典のようす

式典のようす
10年、20年、50年先のために、と大西市長
講演した乙武さん
長門市合併10周年記念絵画コンクール最優秀賞(園児の部)の作品
長門市合併10周年記念絵画コンクール最優秀賞(小学生の部)の作品
 8月30日(日)、第45回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票が市内50箇所の投票所で行われました。午後9時30分から長門農業者トレーニングセンターで即日開票され、小選挙区選挙が午後11時20分に、比例代表選挙11時50分にそれぞれ確定しました。小選挙区選挙の投票率は、78.43%で前回の76.41%に比べ2.02ポイント上昇しました。 小選挙区選挙では届出順に、あべ晋三氏が19,546票(前回22,261票)、とくらたかこ氏が5,879票(前回民主党候補の得票3,375票)、木佐木大助氏が633票(前回973票)でした。政党ごとの得票数は届出順に、幸福実現党が172票、日本共産党が1,038票(前回1,253票)、社会民主党が453票(前回774票)、国民新党が779票(前回1,169票)、自由民主党が13,191票(前回14,582票)、民主党が7,106票(前回5,327票)、公明党が2,694票(前回3,079票)でした。くわしくは/sys/topics/detail.php?nowpage=index&category=&detailid=187&こちらをご覧ください。