ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > くじら資料館入館40万人

くじら資料館入館40万人

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年7月21日更新
入館40万人記念セレモニー

入館40万人記念セレモニー
南野市長から花束が贈られた
記念撮影をする内田さん一家
 7月20日(日)、くじら資料館の入館者が40万人を達成し、その記念セレモニーがくじら資料館で行われました。40万人目は倉敷市から来た内田里菜さん10才。里菜さんには、南野市長から花束と記念品が贈られました。内田さん一家は、連休を利用しての旅行の途中にたまたま立ち寄ったということで、偶然の出来事に感激したようすでした。里菜さんは、資料館の展示を見て「夏休みにくじらのことを研究しようと思っていたので役に立ちました。40万人目になってうれしいです」と話していました。