ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > <私の>夏景色展

<私の>夏景色展

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年6月4日更新
画伯の夏に関する作品が展示されています

画伯の夏に関する作品が展示されています
 香月泰男美術館では現在、「自然のしあわせ-<私の>夏景色展」が開かれています。復員後に発表された「水浴」、「遊泳」、「盥(たらい)船」などの小作品群や晩年に訪れた海外の風景画などが画伯が好きだった夏にかかわる作品が展示されています。巡る季節の中で懸命に生きる虫や草花に注がれる画伯の慈しみの眼が感じられる作品ばかりです。ぜひこの機会にご覧ください。会期■5月30日(土)~9月27日(日)開館時間■9時~17時(入館は16時30分まで)入館料■一般500円、大学生300円、高校生以下無料