ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 通保育園の避難訓練

通保育園の避難訓練

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年6月2日更新
手をつないで避難

手をつないで避難
みんな、まってよ?
みんなで反省会
自分でくつをはくよ
 6月2日(火)、通保育園で災害時の避難訓練が行われました。この日の9時30分に大雨洪水警報が発表されたことを想定し、通保育園の裏山が土砂崩れを起こしてしまう危険があるため、通小学校の体育館に避難しました。サイレンを鳴らし、山根園長がマイクで避難を指示すると、園児たちはそれぞれに自分の荷物を持ち、年長組が年少組の手を取って2人1組で移動しました。 移動が終わったところで反省会が開かれ、山根園長から「今日はみんながちゃんと列を作って歩いてくれたのでよかったです。 でも、中には笑ったりおしゃべりをする人がいたので、残念でした。次は気をつけましょう」と話があり、園児たちは真剣な表情で聞いていました。