ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 市立図書館で原画展

市立図書館で原画展

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月19日更新
図書館で原画展

図書館で原画展
 山口県立図書館の職員山本安彦さんの作品に、北海道在住の絵本作家本田哲也さんが挿絵を描いた絵本の原画展が長門市立図書館で5月28日(木)まで開かれています。子猫の成長を描いた「おかあさんになったノラ」と、その続編の「ずっとずっとそばにいるよ」の2作品の中から抜粋された14点が紹介されており、かわいいノラの姿が鉛筆と水彩を使いやさしく繊細なタッチで描かれています。入場は無料です。ぜひこの機会にご覧ください。