ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 通公民館看板除幕式

通公民館看板除幕式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月1日更新
通公民館看板除幕式

通公民館看板除幕式
 4月27日(金)、通公民館の看板の看板が新しくなり、その除幕式が行われました。 新しい看板は縦47cm・横95cm・厚さ2.5cmの檜の板。材木は今年の2月に「通鯨ツーリズム推進協議会」が視察で訪れた阿武町の農家民宿「樵屋(きこりや)」さんが提供。文字は同公民館で行われている習字教室で指導する野上(通1区・写真中)さんが、材木の加工と取り付けは昨年度まで地区の自治会長をされていた磯野さん(通9区・写真左)が行われたそうです。