ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 俵山でタケノコ採り

俵山でタケノコ採り

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年4月30日更新
俵山でタケノコ採り

俵山でタケノコ採り
 4月25日(土)、タケノコ採りが俵山で行われました。これは、山口県が「やまぐち森林づくり県民税」を活用した竹繁茂防止緊急対策事業で竹を伐採した現地において、市民にタケノコ採りの体験を体験してもらうことによって、竹林整備の必要性などについて楽しみながら理解してもらおうと実施したもので、約50人の親子連れなどが参加しました。 参加者はなれない手つきでスコップやクワを使ってタケノコを掘っていましたが、大きなタケノコを彫り上げると黄色い歓声を上げていました。帰りにはタケノコを料理するためのレシピを受け取り、抱えきれないほどたくさんのタケノコを手に家路につきました。