ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 南野市長が初登庁

南野市長が初登庁

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年4月24日更新
南野市長が初登庁

南野市長が初登庁
 4月24日(金)、南野新市長が市役所へ初登庁しました。南野市長は多くの市民と職員が拍手をする中をゆっくりと歩き、市役所玄関前で初登庁のあいさつをしました。その後、市長室で市長の椅子に腰を掛け、記者団の質問に答えました。南野市長は、「色々な思いが去来しています。荒波に船出する船長の気分。選挙中に掲げたマニフェストを一つひとつ確実に実行していきたい」と椅子に座った感想を述べました。その後、幹部職員を前に訓示を行い、「みなさんと膝を交えて話をし色々な課題を解決していきたい。市長室のドアはいつも開けておくので自由に来て意見を述べてほしい」と述べ南野市政がスタートしました。