ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大寧寺の桜が見頃に

大寧寺の桜が見頃に

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年3月27日更新
大寧寺の桜が見頃に

大寧寺の桜が見頃に
 今年は桜の開花がいつもの年に比べて早く、3月27日現在、大寧寺の桜が早くも見頃を迎えています。大寧寺の境内には、平日にもかかわらずおおぜいの参拝客が訪れ桜を見上げたり記念撮影をしたりしており、中にはシートを広げてお花見をする人たちの姿も見られました。桜は今週の週末から来週にかけて市内各地で見頃を迎えるもの思われます。市内の桜の名所は4月1日号の広報でも取り上げていますのでご覧ください。以下、市内桜の名所一覧です。俵山と妙見山展望公園は少し見頃の時期が遅くなります。大寧寺、深川川河川公園、御所原大神宮周辺、近松創造の庭、みすゞ公園、王子山公園、青海島さくらの里、熊野山公園、七重川河川公園、三隅総合運動公園、香月泰男美術館周辺、日置総合運動公園、人丸神社、隅田川河川敷、ラポールゆや下ふれあい広場、大坊ダム公園、有宗ダム公園、妙見山展望公園